Top >  その他、住まい・部屋掃除 >  押入れの掃除

スポンサードリンク

押入れの掃除

押入れの掃除はまずはじめに掃除機掛けです。目に見える綿ホコリを吸いとって、押入れの中の天井面、壁面、床面すべてに掃除機を当てて細かいホコリやよごれを取り除きましょう。

また床の木材の部分に直接ふとんを置いていると布団が溜め込んでいる汗や臭いを与えているようなものなのでやめましょう。スノコを敷いてからその上に置くようにすると風通しが良くなってカビ対策にもなります。

湿気やカビ対策としては市販の湿気取り剤を押入れの隅に置いたり、除湿・消臭で有名な備長炭の効果を発揮する備長炭シートを敷き詰めて、その上にスノコを敷くと安心です。湿気が多くて困る場合には押入れ内の壁面や天井面にも備長炭シートを貼り付けておくのもお勧めです。

雨が続いて湿度が最高潮になる梅雨時期には、扇風機を押入れの中に向けてしばらく風をあてて風通しを良くすることもポイントです。普段からのケアでカビを寄せ付けないことが結局は掃除がラクになる近道といえそうですね。



スポンサードリンク

 <  前の記事 レンジフードや換気扇の掃除  |  トップページ  |  次の記事 蛇口の掃除  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://southern.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/311

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
このページについて

このページは「掃除が楽しくなる、掃除のコツ」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

更新履歴

お薦めサイト