Top >  トイレ・風呂掃除 >  浴室の掃除

スポンサードリンク

浴室の掃除

浴室の悩みはタイルの目地やバスタブと壁や浴室の床の境目や天井、壁などにつくカビだと思いますが、カビ掃除をする場合はまず窓やドアを開け換気扇をまわして換気を良くします。また手が荒れますのでゴム手袋をはめて掃除を始めます。

塩素系漂白剤をカビの部分に塗って5分から10分程度そのまま置いておきます。カビの色が消えたらシャワーの水でよく洗い流します。これで大体綺麗に掃除できますが、それでもまだ汚れが残っている場合は、ブラシにクレンザーをつけてこすり洗いをします。よく水で流してから水分を拭き取ります。

カビの発生する環境は湿度と温度とせっけんかすなどの汚れなので、お風呂の蓋をしめたり、入浴後にはスクイーザーで壁や鏡の水分を落として、使ったバスタオルでさっと拭き取りましょう。そして窓を開けたり、換気扇を回したりして空気を乾燥させるとカビ対策に効果的です。一度完璧に綺麗に掃除をして毎日こまめにケアをすることでカビのに綺麗なバスルームにしましょう。


スポンサードリンク

 <  前の記事 洗面所の掃除  |  トップページ  |  次の記事 掃除ロボット  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://southern.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/299

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
このページについて

このページは「掃除が楽しくなる、掃除のコツ」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

更新履歴

お薦めサイト