Top >  掃除のコツ >  レンジフード・換気扇

スポンサードリンク

レンジフード・換気扇

レンジフード・換気扇の掃除

キッチン周りの掃除で一番お困りなのは何と言ってもレンジフード・換気扇の掃除でしょう。

油がこびりつき、汚れが落ちにくく、掃除には時間も手間もかかります。

油汚れを落とすのに最適なお湯の温度は40〜50度といわれてます。

マジックリンや台所用中性洗剤を混ぜて漬け置き洗いしましょう。

30分〜1時間程度、漬け置いたあと、スポンジやブラシでこすり洗いしましょう。

落ちにくい汚れはクレンザーやスチールウールも効果的です。

最後に水洗いをして水分をきれいに拭き取ってあげましょう。

電源は必ず切りましょう! 

モーター部分など機械部分の掃除は必ず電源を落としてから行いましょう。

また、電源を落としていても機械にとって水分は天敵です。

故障の原因にもなりますので水分には注意しましょう。

機械部分は少量の洗剤を含ませて拭いてください。

スポンサードリンク

 <  前の記事 掃除は整理整頓から  |  トップページ  |  次の記事 浴槽の湯垢の掃除  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://southern.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/315

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
このページについて

このページは「掃除が楽しくなる、掃除のコツ」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

更新履歴

お薦めサイト