Top >  掃除のコツ >  掃除の基本と段取り

スポンサードリンク

掃除の基本と段取り

掃除の基本

掃除の基本は昔から言われるように「四角いものは四角く、丸いものは丸く」です。

意外にこの鉄則を守れていない方が多いようです。

例えば四角い部屋をほうきで掃く際に丸く掃くと、部屋の四隅に埃が残ります。

拭き掃除にしても同様です。

特にテーブルを拭くときなど、弧を描くように布巾がけされる方がいます。

キッチリと直線で拭けるようにしましょう。

たった、これだけのことで、効率よく掃除が出来ます。


掃除の段取り

掃除は上から順に。

これも昔からよく言われる掃除の基本です。

天井→窓→窓のサン→棚→テーブルや机→最後に床。

こうして上から順に掃除すれば、落ちた埃などで二度手間を防げます。

さらには順番を守ることで、掃除のやり残しを防ぐことが出来ます。

まさにお婆ちゃんの知恵ですね。

掃除機などの便利ツールが存在しなかった昔からの様式だからこそ、効率を重視したのでしょうね。

もちろん現代の便利ツールを駆使するあなたも効率を考えて、手際よい掃除方法を身につけましょう!

スポンサードリンク

 <  前の記事 トイレ掃除  |  トップページ  |  次の記事 掃除は整理整頓から  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://southern.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/313

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
このページについて

このページは「掃除が楽しくなる、掃除のコツ」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

更新履歴

お薦めサイト